RSS
Admin
Archives

じゃがいも

気が向いたときに絵をかいたりする

プロフィール
名前:ナオ田 1989年生まれの牡羊座

家は21階建てのダンボールハウスで場所はインドネシアの崖下。最寄の駅から亀で30分くらいのところにあります。

じゃがいもは絵日記中心のオリジナルイラストブログ。

初訪問の方はカテゴリから
「はじめに」をお読みください。

【087029】←別館
【ツイッター】←クリック
応援
スカーレッドライダーゼクスI+FD ポータブル応援中!

カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.10
31


03:48
Category : 雑記

この日記を放置してから2年が経とうとしています。
下書きでは色々書き溜めていた様です。。。

とりあえず、この「じゃがいも」にログインするのに数分掛かりました!
もう全然覚えてなくて、、、IDやパスワードはどこかにメモる方がいいね。

闇属性は相変わらずです。

短気で喧嘩っ早いのですが、我慢しています。
そんな怒らせる人はそうそう居ないんですけど、どうしても許せない行為や発言があって。
こんなやつ関わりたくないし!話したくないし!ぶちのめしてやりたい気持ちがあるんですけど、それを抑えています。
どうしてそこまでしないといけないのでしょう。考えるとすぐに泣けます。
辛いけど愛がそうさせます。

孤独死は免れるんだろうか。
耐えしのぐ、それが愛なのでしょうか。謎です。

スポンサーサイト
2014.10
23


23:53
Category : 雑記

今日の夢は変な感じだった。

椅子の高い自転車をこいで街をお散歩するのだけれど、(サーカスで使う様な自転車?)
前方からトラックが来て自分はぎりぎりまで避けないっていう。
そして、パン工場に着いたら粉を計量するんですけど、何を量っているのかわからない(笑)

背の高い男性がいて、もう一人は女性。
男性の方はひょろひょろしてる感じのインテリ系で声だけ某実況者さんだった。
女性は同級生だった。ぜんぜんもう会ってないんですけど。

突然事件がおこって、訳が分からないうちに目が覚めました!
パン工場なんて行ったことないし(´・ω・`)なんだろな~

19日は高校の同級生と新しい校舎を見に行きました!
小・中・高・専門学校はすべて建て替えられた世代です( ゚Д゚)マジ卒業してから感動してる。
ボロの校舎より、そりゃー新品な方がいいわけで、なんか、後輩たち羨ましい限りです!

毎年仕事辞めたいと思ってたけど、最近はいつ辞めようかなと今後どうしようかなという思いが強くなってきています。
でもだらだら何かきっかけがないと辞めないのだろうと思うけれど・・・。悩む。
2014.10
20


22:51
Category : 雑記

今日の夢を簡単に覚えてる限り書きます('ω')!

別荘のような木で造られた自然み溢れた家にいて、そこには記憶喪失の少年がいます。
少年は俳優さんで、自然食品や野菜ジュースのCMに出ています。
そのCMは水中(川)で少年が目をつむっていて自然をイメージした森林や川、野菜や果物映像が次々と流れる。
わたしはそれを観終えて一言「ママが野菜ジュース好きなんだ」と言う。
少年は微笑んでわたしは心の中でトマトが嫌いでそれ以外の野菜ジュースなら飲めるなと思案しながらにんじんジュースを思い浮かべる。
ふと川辺を見ると魚が跳ねていた。眺めていると魚は飛び出し空を飛び始める。

それが一つ目の断片的な夢です。
どの夢診断で占っていいのかわかりませんなぁ。あとで調べてみよう。

次に二つ目の断片的な夢

帽子を深く被る私は母と寄り添い買い物をする。スーパーマーケット。
私の携帯電話に着信があり、操作をすると見知らぬ番号ばかりで誤操作をし電話をしてしまう。
何度も取り消すボタンを押しても効果がない。
すると向こうから電話がかかってきて、「もう電話をしないで」とか細く気持ち悪い声が聞こえた。
身の毛がよだって母にしがみつく。強姦された時の記憶がフラッシュバックする。
よくわからないが、顔見知りの男性がいて、その人を避けるように歩く。
しかし見たことはない顔にフィルタがしてあって男性の顔は判別不可能。メンズファッションに出てくるようなカジュアルな格好をしている。
商品を買い忘れた母は私を置いて行く。レジで一人きりだ。
怖くなってガタガタ震えだすと青い目をしたブロンドの青年が優しく私に接してくれるそんな感じの夢。

NAOTAはマザコンかな?
2014.10
14


12:33
Category : 雑記

ながらくこちらでは何も記事を書いていなかったなと思う。

ちょっと前まではTSUTAYAに毎週行っていたのですが、
スターチャンネルを観るようになって録画してはディスクに残す感じで、毎日映画三昧です。
もう、レコーダーのHDDが毎回悲鳴を上げていて、吐き出す作業や削除するなどの作業が大変。

今月の31日は友人とDハロで仮装しながらランドを楽しんじゃうよ!
カツラを被るかどうしようかまだ悩んでいる。もう衣装は出来上がっているので安心。
専門時代の友人の仮装は絶対かわいいのだろうとおもう。

そのまえに今週の日曜は高校の文化祭にいくんだよね。高校の時の友人と一緒!
全然連絡を取っていなかったけど、向こうから連絡をくれた!すごい久しぶり。
自分から連絡したとき音信不通だったもんで、すごく寂しかったけれど、まぁ繋がってよかったなと。

昨日職場でなまえの話をした。NAOTAは本名が日本人ぽくないらしい。(外人から見て)
ブラジルの方曰くクリスチャンネームだねっていう。自分は仏教なのですがね。
フィリピンの方には良いなまえだねと言われた。
イタリア人によくある名前なのだと検索して知った。イタリアなんて行ったことないんですけどね。
幼いころはアメリカンスクールに行っていたけれど、英語はわかりません。
だから、オーストラリアの家族と会話するときは困難で、Facebookも英語を多少使うんですけど・・・よくわかりません。
もっと勉強しなくてはならないとおもう。

先週の日曜日は縁日に行って、あの雰囲気が楽しいね。ただうろうろ出店の周りをまわっただけ。
やきとうもろこしがなかなか無くて、嘘でしょ!こんなに無いもんなのかと驚いた。
階段上がった寺まで行かなかったから、下は一件だけだったきがする。
金魚すくい・うなぎ(?)すくい・カメすくい他にはどんなすくい物があるんだろうか。
Twitterでハムスターのつぶやきを見つけたけど、本当なのかな?
外人さんがけっこうたくさんいたな~背が高いからよくわかった。

2013.04
12


02:54
Category : 雑記

夢を現実のように感じることが多々あります。
触れたり、触れられたりした時の感触は鮮明に覚えています。

私の夢は悪夢ばかりでとくに楽しいことはありません。
強いて言うならば、夢を見ずにただ次の朝を迎えることが幸せです。

ストレスやその日の記憶、映像を頼りに脳内で少しずれた内容で表現されます。

映像の大体はモノクロに近い色で、視界ジャック(主人公)であったり天カメです。
視界ジャックはアニメ風の自作主人公であったり、自分そのままであったり、大体別の誰かで中身は私。
性格は私の様で私ではない。社交的であるが、物語が破天荒なのでどうでもいい。
天カメの場合は傍観者であり監督です。

よくスプラッタ映画やオカルトホラー映画を観ている影響をもろに受け怖い夢ばかりです。
あまりの怖さに手で顔面を覆うのですが、夢なので丸見えなのです。

叫んでももがいても誰も助けに来ない。
自分の家で見る夢の大半が我が家の何処かなのです。
普段夢を見るときはモノクロ映画のような暗さに色が簡単についている感じで無音。黒いフチ取りがされています。ですが、
夢の中で夢を見てそこから抜け出せないときはとても色が明るく自室が現実のように再現されています。

夏の間は蚊が耳元にくる夢です。ソファでくつろいでいるのに幻聴で目が覚めます。
夏といってもその年は刺されたことがありませんでした。

私は日々落ち込み、内に貯めている怒りに影響され決まって夢をみます。
ストレスも度が過ぎると寝れなくなります。
無意識に寝返りが過剰になりレム睡眠が深くならず、ノンレム睡眠のまま朝を迎えてしまう。
目覚めるとスッキリせず疲れだけが残ります。

余談が過ぎましたがここで夢の話をします。

夢は断片で欠らしくし無秩序なのであしからず。


悪夢の数々

★真っ暗の中ピエロが一輪車で綱渡りをしている。
ピエロはぬいぐるみで厚みがる。ただ、綱渡りなのだが一向に動かない。
そのうちピエロは母へと変わり落ちる夢をみて夜中目が覚め泣いた。


★突如ガンダムの様な色のロボットが現れ夜中目が覚めて泣いた。


★祖母の家にハロウィンで使うようなお面を被った男が現れ追いかけられる。なぜかスポットライトで照らされる。
私は空を飛ぼうとして数センチ浮いたところで目覚めた。


★真っ暗なデパートの一室で恐怖の人形劇が始まる。


★とにかく死んだおじいちゃんが夢に出てきた。


★灰色の世界で私はマンションの外にいる。
エレベーターに乗るためボタンを押して待っていると、背後に迫ってくる感覚。
コートを着た黒い人間が刃物を持って歩いてくる。
私は思わず息お飲み立ちすくむが一緒のエレベーターに乗ってしまう。
そこでバットエンド。

嫌だ嫌だと思っているのにまたエレベーターの中に入れられる。今度は2人。
私とおばさん。そこにコートを着た黒いのとすれ違う。
私は逃げる。逃げるがエレベーターの前に戻される。扉が開くとそこは血の海。という夢。


★前日に「セブン」という映画を観たせいか、酷く拷問される夢を見た。飛び起きると同時に心臓がも飛び跳ねしばらく息切れをしていた。


★真っ暗闇の中歯だけが浮かび上がる。
これまた強靭な力で噛み、口が開かないのだ。しばらく開けようと必死になるのだが一つ一つ歯が折れていき、場面は変わり洗面台へと立つ。折れるどころかスルスルと歯は抜けていき排水口へと流れ出てしまう。
目が覚めると顎に違和感があった。


★私は壊滅しかけている地球にいる。陸地は消え海に飲み込まれている。
2機のブラックホークがツインビルに向かっている。その一つを操縦する私。
遠近感が滅茶苦茶で空と海が非常に低かったり高かったり。
ビルには何かが居て近づくことができない。が、銃を乱射して突入もとい墜落。

階段を下り地上へ来るとそこは戦場。ありとあらゆる者が戦っている。
私はおもちゃ売り場に移動し銃撃戦が始まる。
監視カメラに銃が取り付けてあり、追尾し殺す。
私はおもちゃ売り場を移動し日用雑貨売り場へ。お手製で防弾チョッキを作る。
その間撃たれているが死なない。
何発も食らっていると父さんが現れヘルメットをくれるが、はぬいぐるみを束ねたものでとても愉快。
『嘘だろ!そんなもので救えるか?!』夢の中は救えるのだ。
父さんも銃弾を受けつつその場を一旦離れる。というより、意味不明のいい笑顔でテレポート。

悪の親玉を抹殺するべく立ち上がった一般人達の中に私はいる。
最上階がどうやら敵の巣窟らしい。
矛盾している。ヘリで最上階から攻めているのに、いつの間にか地上から攻めている。夢の中でなぜか割り切る。
狭いエスカレーターを駆け上がると罠があった。
白いちぎれた布をまとった美形の男性がエスカレーターから降りてくる。次の瞬間罠にかかり即死。
エスカレーターで運ばれてくる様はホラーこの上ない。無駄死に。そしてまたもや矛盾。
なぜ罠にかかる!!!

エスカレーターをくぐりぬけたモンスターが美形を踏み、蹴散らし現れる。
という夢。


★小学生時代、中学生時代、高校生時代の友人がごちゃまぜで登場し、学園生活をエンジョイしている。(すごく他人事)私自身はもう二十歳超えているのですごく違和感であるが、話は進む。接点のあまりなかった子に悪態をつけられる。言いそうもない子だ。
勉強しているようで、6人の班を作り話し合いをしている。リーダーの子が紅茶を飲み始めて周りの子も何かを飲み始める。だが、私が頭の中で『これは今勉強の真っ最中ではないのか?』と思った瞬間彼女たちは(男子は存在しているがモブなのでいない)一斉に青ざめた顔になりコップを机に叩きつけると私を非難した。

学生なのだろう自分の机がすごい位置にある。教室の大きさが小さいのにも関わらず机が以上に大きい。だが夢の中なのでそこに収まっている。しばらくすると顔のない先生が現れ黒板に文字を書いていくが読めない。
読めるのだが、それは文字ではない。線でもない何か。ノートに写すのだが書いても書いても真っ白。

ラノベにでてくるような女の子と男の子が私の両隣にいる。セーラー服と学ランの子。
女子はスレンダーで髪の毛が長く腰辺りまで。色はない。男子はセミロングでひょろい。二人とも背か高い。
よく笑う二人なのだが口から上がない。
勉強しているのかいないのかよくわからないが、私の肩に二人がよりかかりすりすりされる。
なんだがこの時はいい気分だった。

神様だの悪魔だのの映画を観たせいかカマドウマほどのバッタが中庭のそこらかしこに現れなぜか私の口の中へと入る。唇をカギ爪で引っ張られ、更に歯にも手をかけ抜けるんじゃないかという凄まじい力で引っ張られた。
「助けて」と心の中で叫ぶとラノベ男子が急いで駆け寄り引きちぎるのだ。

学園から今度はデパートの中になる。日本ではなく海外のショッピングモール。とても明るくどの登場人物も顔がある。
何風かと言えばやはりアニメっぽい画風の・・・でも漫画でありがちな感じ。
友達なのであろう男子学生を探しにいくと嫌な感覚に囚われる。階段の手すりから覗くと吸血鬼のような丸坊主の肌色ゾンビがいる。そして男子生徒はなんだかよくわからない不思議な力で戦うも結局死ぬ。
そばへ近寄ると彼は上半身だけになっていた。それをすくい上げなんとかしなきゃと思うが・・・。
愛犬を思い出して、この重さは愛犬と同じ。(※そんな軽い人間の上半身は無い)
上半身を袋にいれ赤子のように抱えて運ぶ。
運んでいるうちにそれは白い虎へと変わりもっふもふに。あまりの可愛さに頬ずりして接吻。

それは遥か昔、この日のために用意した戦闘用ロボットがショッピングモールの隅っこに。
そうか!アンデットモンスターをこの手で葬るために教官の指導を受けてきたのではないか!突如回想シーン。
持ち抱えていたのが男子学生に戻り驚く。
ロボットに乗り込み目が覚める。

ここまでが夢だなんて・・・。
夢は一瞬だと思うのですが、ここまで長いと面白いですね。

また夢を見ることがあれば書きためようと思います。
ほとんど忘れてしまうのですが(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。